Friday, July 27, 2007

ホームシックに泣き上戸

最近、立て続けに...

頼んでいないのに日本のアニメ・ソングが勝手に脳みそのBGMになったり、

ルパン・ザ・ファイアーをYouTubeでエンドレスに流してみたり、

仕事中、メールの「Send」ボタンを押しながら、

「必ず最後に愛は勝つ~」

などと口ずさんでみたり...

(「お願いだからオレのコメントにクレームつけんでくれ~」と祈っているわけです、ハイ...)

オレ、どうしちゃったんだらう...

などと思っていたのですが、先日、家でお気に入りの「真澄辛口生一本」を口に含み、自家製の寿司を食べながら、やっと気がつきました。

「う~ん...日本が...ちょっと...恋しいぞい...」

よし!

ニューヨークが終わったら、日本で少々骨休めじゃ。

秋の温泉じゃ。

別所温泉でもいこか!

もしかしたら「真田太平記」の遥くららさんみたいな人と混浴かもしれん...下手したら草刈正雄さんかもしれんが...。

ちなみにこいつが我が家の寿司職人です...













実家の女衆からいただいた木皿(ありがとう!)に盛り付けました。












ちなみに、うちのセガレはレモネードで酔えます。













しかも泣き上戸です。













































しかし、おねえちゃんにいじられるとすぐに笑います。










誰に似たのか...ったく...。

No comments:

There was an error in this gadget