Tuesday, July 31, 2007

Yanmar Co., Ltd. and Japanese Agricultural Machinery Manufacturers

♪風に逆らう~
俺の気持ちを~
知っているのか~
赤いトラクター~♪



以前、キャッツキルに行ったときのブログ・エントリーでも思わず筆がすべって口ずさんでしまいました、マイト・ガイ、小林旭兄ぃの ヤンマー・ディーゼル・トラクターのCMソング。

都会生まれで農作業なんて幼稚園の遠足で行った「芋掘り」ぐらいしか経験の無い私でも、なぜか鮮明に覚えているこのCMソング。1977年のヒット曲らしい。

ヤンマーさんといえば、やはり「ヤン坊マー坊天気予報」。こちらはなんと1959年から続いているらしい。



ヤンマーさんのお得意さんが、お百姓さんや漁師さんなど、お仕事が天候によって左右されやすい人たちだから、天気予報のスポンサーしているのかと思っていたが、会社のホームページによると、

「本格的なテレビ時代の幕開けを迎えた1959年(昭和34年)の 気象記念日よりヤン坊マー坊天気予報はスタートしました。以来45年、 天気予報の代名詞にもなったヤン坊マー坊天気予報は、 生活情報としての天気情報を、全国で提供し、人々の暮らしに役立っています。」

なんだとか。

あくまで「全国」にこだわっているらしい。

いままで疑問だったんです。

高いテレビの広告スポットを利用して、一生のうちにヤンマーの製品を買うことなんか一回も無いであろう都市部の視聴者にPRすることにどれくらいの価値があるのか。なんか無意味にブランドの知名度をあげていないですか、ヤンマーさん...?

しかしヤンマーさんにとって「ヤン坊マー坊天気予報」はあくまで社会貢献活動であるらしい。

さすが近江商人。
そして非上場会社だからできるワザか。

とはいえ農協さん漁協さん相手の営業から、国際マーケットを狙った仕事にどれだけ対応できているのだろうか。

業界ライヴァルの井関農機やクボタなんかと同様にちょっと頭の隅でチェックしておこう。

特に井関さん。会計処理でミソつけたばかりだし、海外展開では出遅れているし、農林中央金庫が大株主だし...お~い、ガンバレ~。

No comments:

There was an error in this gadget