Wednesday, October 01, 2008

Debate

BBCのJustin Webbさんもいっていたが(コチラ − 「結論:時間のムダ」)、英国式(というと足マッサージみたいだな)のディベートとか、政治家のインタビューをみてきた人間からすると、この大統領選挙討論会なんて悪い冗談としか思えない。



(資料として載せただけなので。本当に時間のムダですから1時間半もかけて全部みる必要ないです。)

なんでアメリカではガチンコ勝負がないのか。(日本の話はするだけムダ。)

たとえばこの有名なテレビの公開討論会での一イギリス人主婦とサッチャー首相のバトル。


もしくはロンドン市長選挙討論会でのこのシーン。

この討論会の司会役のJeremy Paxman氏はBBCのプレゼンター。歯に衣着せぬ毒舌でゲストの政治家をメッタ切りにすることで有名です。彼の信条はアメリカのジャーナリスト、H.L.Menckenの言葉、「政治家と話をするとき、私がいつも思うのは『なんでこの野郎ははオレに面と向かってウソつきやがるのか』ということにつきる。」

このPaxman氏 v.s. アメリカのなんちゃって保守コメンテーター、Ann Coulter。


Paxman氏の意に反して彼のニュース番組「Newsnight」の最後に天気予報をくっつけたとき、彼がイヤイヤ天気予報したときのことをちゃかしたのがコチラ。


1 comment:

june said...

Paxman is my favorite interviewer! イギリス留学時代、寝る前にnightlineをみながら、あまりにもすごい皮肉たっぷり、シニカルな物言いに、時にはひとりウケてしまったり、唖然としてしまったり、すごすぎて、呆然としてしまったり。ぜひとも、ペイリンを、いやマケインをインタビューしてもらいたいところです。

There was an error in this gadget