Tuesday, October 21, 2008

"Surely, you are..."

なぜか最近、この人の事を考えています。多分、ハイエクby池田信夫さんのせいでしょう。(知人の書評はこちら。)



ファインマンを私の人生で初めて紹介してくれたのはSPGだった。たてつづいた引っ越しで、愛蔵していた「Surely you are joking, Mr. Feynman」や、「What do you care what other people think?」なんかの本はどこにいっちゃったのか分からなくなっちゃったけれど、やっぱり頭(の片隅)に残っている事が重要ということか。

No comments:

There was an error in this gadget