Tuesday, December 02, 2008

こんな本読んでいます

Call Me Ted

ごぞんじCNNの創設者、Ted Turner氏の回顧録。

いやはや、スゴイ。まだ1/3しか読んでいないが、すでに父親からひきついだ屋外広告の会社を土台にしてローカル・テレビ局を買収し、そのテレビ・チャンネルをケーブル・ネットワークで全国展開。メジャー・リーグのアトランタ・ブレーブスのオーナーになり、ヨットのアメリカズ・カップのアメリカ代表艇のスキッパーとして優勝。

これからやっとCNNの話が始まるところだが、これ全部40歳前の話。

いや〜、もう駆け足も駆け足、エンジン全開の人生ですな。(本人もインタビューで「あまりに夢中に仕事し続けてきて、ふと油断したところで合併パートナーのタイム・ワーナー社から追い出されてしまった。」と述懐している。)

ケーブル・ネットワークに脅威を感じてプレッシャーをかけてきた3大ネットワークに対抗して、ワシントンの政治家たちに、「3大ネットワークは公共の電波帯をタダで使っている。これを入札制にすれば、財源となる。」といった議論を展開しているあたり、いまの日本の「霞ヶ関埋蔵金」の話とまったく同じ事を言っていますな。

面白い本です。おすすめです。





下のビデオは今年4月のインタビュー、50分間オリジナル・バージョン。

No comments:

There was an error in this gadget