Sunday, December 07, 2008

日系アメリカ人がオバマ政権の閣僚となるらしい

CNNの第一報はこちら

エリック・シンセキさん。オバマ大統領の下で、退役軍人担当として入閣するらしい。


メディアの注目は浴びないけれど、やっぱりこういう人はいるところにはいるのだな...と静かに感動。

ハワイ出身の日系アメリカ人。ウェスト・ポイント出身。ヴェトナム従軍中に負傷。アジア系アメリカ人初の四つ星将軍。在欧州米陸軍総司令官。ボスニア・ヘルツェゴヴィア平和維持軍指揮官。米陸軍参謀総長。

参謀総長の時、イラク駐留米軍の規模に関してブッシュ政権と対立。任期を全うした後は、公的な場で大統領チームとの意見の相違に関して一切コメントしなかったらしい(詳細記事はコチラ)。

個人的に今ちょうど現代の戦争における兵士と「人を殺す」ということをテーマにした本を読んでいるんだが("On Killing" by Dave Grossman)、退役軍人の実社会への復帰は社会的に、また心理学的にますます難しくなっているようだ。

がんばってください。



それにしてもアメリカはいい方向に向いてきたみたいだが、イラクやアフガニスタン、そしてますますタガがはずれてきた観があるパキスタンなんかどうなちゃうんだろう。

No comments:

There was an error in this gadget