Tuesday, July 28, 2009

台湾もう一回 - Taiwan Revisted

台湾も香港みたいになってきてますね。中国という太陽を周る惑星化しています。


こちらは大前さん。


今週のエコノミスト紙は、馬総統が国民党の主席に就任することに注目している(コチラ)。中国大統領/台湾総統としての胡/馬会談は主権問題に発展するが、中共書記長/国民党主席としてなら成立しやすいと...(世界外交の実際というのはバカバカしいものですなぁ〜)。胡/温コンビが降板する2012年までになんらかの成果を収め、ノーベル平和賞を花道...というシナリオ、ありそうな気がします。

...そんな話とは関係なく、吉林省の国営製鉄所では、民間企業との合併にともなう人員削減計画に怒った労働者が、幹部を殺してしまいました...。


中国は本当に大変だね。麻生さんや中川さんみたいな自民党政治家が中国のトップだったら、すでに革命/内乱が10個ぐらい起こっていそうな気がする。

No comments:

There was an error in this gadget