Friday, February 05, 2010

なぜオバマはヘルスケア法案を諦めなければならないか

最近、YouTubeで故ジョージ・カーリンのスタンドアップを見たせいか、アメリカに対してシニカルな啓示があった。

なぜヘルスケア関連法案は成立しないか。

アメリカの中流は、健康保険を買えない下層階級のコストを、増税という形で自分たちが負担することに同意しない。富裕層への増税もできない。なぜなら富裕層が反対するのは当然として、いつかは自分たちもリッチになるというアメリカン・ドリームを信じているアメリカの中流もこれに反対する。

「幸福の追求」(Pursit of Happiness)に対する権利意識は諸刃の剣だね。アメリカの繁栄と悲惨、双方の原因だ。ジェファーソンの呪い、とでも言えようか。

No comments:

There was an error in this gadget