Sunday, January 04, 2009

「当機はただいま気流の悪いところを飛行中です」

皆様、よい新年をお迎えになられたことと思います。今年もよろしくお願いいたします。

激動の2008年。そして2009年も波乱含みのスタート。かく言う私もアメリカから押し寄せた津波に呑まれてしまい、昨年11月より素浪人の身の上です。

オバマさんに「当確」がでた翌朝一番にニューヨークの上司から電話があり、

「...すまん...。人員カット数のノルマの割当があって...どうしようもないんだ...。」

まぁ、香港オフィスでも、個室持ちのVPレベルの同僚たちが「サヨナラ」されていたので、「こりゃ、もしかしたら...もしかするぞ...」と感づいてはいたのですが、実際に当事者になってみて、思ったのは、

(...本当に「CHANGE」がきてしもた...。)

その後、セガレの運動会があった週末にかけて、

「なんでこのオレ様が...誰かに仕組まれたか...ただではおかん!」

などと、少々みっともなく心の中で「取り乱し」ておりましたが、何がきっかけだったのか、翌週明けには、

「ま、こんなこともあるさ。」

と、「次いってみよ〜!」モードに。

おかげさまで会社の方から手厚く「手切れ金」をいただいたので、当分はリラックスして「一休み、一休み」。また、当地の法律事務所に「コンサルタントもどき」の仕事を頼まれてるので、「退屈/退化」せずに「次」を考えることができそうです。

かくなる次第で、個人的には見通しが立ちにくい新年スタートですが、とりあえずおせちのレンコンと黒豆を多めに食べておきました。























不況にめげず、いい年にしましょう!



オマケ:クリスマス・プレゼントでチュウバッカに変身中のセガレ。

No comments:

There was an error in this gadget