Tuesday, February 10, 2009

ブルームバーグ市長...絶妙のジョーク...しかし聞いてるこっちも笑顔が引きつります

昨日ご紹介の「ハドソン川の奇跡」機長とクルーに、ニューヨーク市長のブルームバーグさんが「市の鍵」を贈呈しました。


客室乗務員のシーラ・デールさんが、

「この鍵をもらうことによって私も『ニューヨーク市民』になれるのかしら。私はずっと『ニューヨーカー』になりたかったの。」

と、感謝の気持ちを述べたところ、すかさずブルームバーグ市長、

「もしよろしければニューヨークで納税者になっていただけますか?」

今回の金融危機で納税人口が激減のニューヨーク市。ツライものがあります。

No comments:

There was an error in this gadget