Monday, February 16, 2009

お父さんは泣いちゃったよ...

昨日の日曜日、セガレのミニ・ラグビーのトーナメントがありました。

9時開始に合わせて6時に寝床からはいずり出て、セガレを叩き起こし、フェリーとタクシーを乗り継いで、開始時間には早すぎる8時前後に会場入り。フェリーの時間表に左右される離島暮らしはこういうとき不便。

まだ人影まばらなピッチの片隅で、寝ぼけマナコをこすりながらセガレにスパイクを履かせていたら、セガレが突然、

「お父さん、今日はボク、がんばるよ。」

寝ぼけていて、ノー・ガードだった父は思わず涙ぐんでしまった。

しかもその後の試合でトライを決めてくれた。

最高のバースデイ・プレゼント。

たのむ、セガレよ...これ以上お父さんを「親バカ」にしないでくれ...。

No comments:

There was an error in this gadget