Monday, June 22, 2009

ラグビーウィークエンドその2 - Rugby Weekend Part 2

先週にひきつづき、ラグビー観戦。前回からの反省で、ビールは控え目に...。

オールブラックス対フランスは、結果はタイトであったが、プレーはメチャクチャだった。まぁ、あの天候じゃねぇ...テレビ画面でもわかる、横殴りの雨。一緒に観ていたキャセイ航空のパイロットが、

「冬のウェリントンなんていつもあんなもん。ほとんど台風の中を離着陸するようなものさ。」

観ていてすごかったのは、フランスのウィング、トゥールーズ所属のセドリック・ハイマンのトライ。ものの見事に「インサイド・アウト」のステップが決まって、キャプテン・ムリアイナ...またしてもミスタックル。ミルス君...このテスト・シリーズついていない。

その後、再び左サイドでブレイクしたハイマンのショート・パントを右ウィングがタッチダウンしていれば、フランスが鼻差で勝っていたのだが、オールブラックスはロックのソーン(フォワード第二列とは思えんディフェンス・カバー...ご立派)のトライラインぎりぎりのタックルで助かった。

まぁ、試合には勝ったものの、オールブラックスとしては、マッコウ/カーター以降の次世代養成にむけて課題山積という感じがする。対してフランス...なんか調子いいんじゃないだろうか...もっともフランスは下馬評がいいときは必ずコケルので、あまりいい気にならんで欲しい。


つづいて、ブリティッシュ・アイリッシュ・ライオンズ対南ア、テスト・シリーズ第一戦。ビールは飲まずに、コーヒーを啜りながらの観戦。


試合開始直後の南アは気合いが入りまくって、コワいぐらいだったが、なんか後半息切れ。

それにしても南アのルース・プロップ、ムタワリラ君...スクラムで組勝ちまくり...。トイメンのヴィッカリー君...ちょっと情けなかった。

早くも来週の第ニ戦が楽しみだ。


オマケ。戦線離脱中のダン・カーターと、お父さんが出演している、アディダスのコマーシャル。早く戻ってきておくれ〜。

"Practice makes perfect, you know that."
"I do, I do..."
「父の日スペシャル」って感じですね。

No comments:

There was an error in this gadget