Tuesday, March 24, 2009

とある日...夫婦の会話

私:「おっ...紀香が離婚したってさ...」

妻:「へ〜...やっぱり『笑いさえあれば』なんて言ってみてもね〜...」

(教訓その一:女性はえてして同性に対してより批判的である。)

私:「いやいや...どうやら陣内クンのほうの浮気が直接の原因らしい...」

妻:「え〜っ!紀香と結婚していて浮気するか〜っ?」

(教訓そのニ:『質より量』という論法は女性にとって理解不可能であるだけでなく、異端の説である。) 

私:「まぁ、紀香のご主人だからってことで言い寄ってくる女もいたんじゃないの。コナかけてみて、引っかからなくてダメモト。ひっかかってきたらハクがつく。『紀香より私...』みたいな感じで...。」

妻:「そんなキモチワルイ女いるの?」

(教訓その三:女性は常に潔癖性であり、独善的モラリストである。)

私:「まぁね...。」

妻:「フ〜ン...」

私:「...」

妻:「...ねぇ...あなたも経験有るの?」

私:「...もう...毎日が誘惑との戦いです...あなたと結婚しているおかげで。」

妻:「...アホ...」

No comments:

There was an error in this gadget