Thursday, June 05, 2008

お茶の間で怒れるオトコ

George Willさん。こんな人らしい(コチラ)。

昨日、民主党の予備選挙が終わってからこのかた、初めて耳にした「思慮深い」ヨミです。

特に4'29''あたりの発言...

「今のアメリカ人ほど大統領を身近に感じている世代はいない。大統領はいつでもテレビに映っている。大統領は自分の家の一部のようなものだ。だからアメリカ人は自分の家の居間のテレビでいつも怒っているような大統領を選出したくはない。そこがマケインの弱点だ。」(意訳)

という解説には納得させられる。

そしてヒラリーがニューヨーク州知事?

ちょっと早すぎる予言じゃないか?

No comments:

There was an error in this gadget