Monday, June 09, 2008

A Whole New Campaign

下にご紹介するのは、民主・オバマ、共和・マケインと双方の候補がでそろった時点で前後してYouTubeにアップされた、両陣営の「楽屋オチ」なビデオ。




細かい世論調査に基づいたパワーポイント・プレゼンと候補者自身のざっくばらんな「気合い入れスピーチ」。

なんとなくDaniel Pinkさんの「データじゃない、ストーリー(物語)が重要なんだ」という主張を思い出します。

大統領選挙でどちらが有効なのかはわかりませんが、少なくともオバマのビデオは私に二回目をみさせました。

No comments:

There was an error in this gadget